バストアップの方法って?

バストアップの方法って?

バストアップをする上でしてはいけないこと!

読了までの目安時間:約 4分

dame

バストアップして自分に自信を持ちたい、彼氏に胸でアピールしたいと思っている女性も多いでしょう。

即効性はないからと地道にエクササイズやマッサージ、食事などに気を配っても全く効果があらわれないと言う人は、バストアップの方法が間違っている可能性もありますが、バストアップに良くないことをしているために、バストアップの効果が現れにくいことが考えられます。

バストアップの効果が半減してしまう、してはいけない日常生活行動をしっかりと覚えて、その行動をなるべく減らし、しっかりとバストアップのための運動やマッサージなどを行なうことで、よりバストアップの効果も得られます。

どんな行動やどんな考えがバストアップの妨げになっているのかをしっかり見極めて、美しく人に自慢できるようなバストを目指していきましょう。

バストアップを妨げる日常生活行動

バストアップの方法で自分の胸にぴったりと合ったブラジャーを付けることは非常に大切なことです。その反対でブラジャーをしていると窮屈だから冬場や寝る前はブラジャーをしないでいると言う人も多いです。

バストを支えているのは筋肉ですが、筋肉の力が低下してくるとブラジャーだけではバストを支えることができなくなって、垂れてしまう原因になります。

また、バストアップの方法に、二の腕やお腹など別な部分から余分な肉を集めることで美しいバストを保つ方法もありますが、ブラがしっかり合っていなければ至る所から肉が逃げてしまいバストが小さくなってしまいます。

就寝時はブラの締め付けがストレスになるのではずしても良いと思われがちですが、寝ている間も重力は働いています。

ですから夜もブラジャーをつけて寝るのが理想的です。夜ブラジャーをつけるのが苦しいと言う人は就寝滋養のブラジャーもありますからそのような下着を活用することをお奨めします。

起きている時も寝ている時も自分の胸のサイズにしっかり合ったブラジャーをつけるようにします。

胸が小さく見える人の多くは猫背体型の人が多いです。姿勢を正すだけで胸が大きく見える人もいるほどです。

まずは鏡の前に横向きにいつもの姿勢で立ってみます。今の姿を覚えたら、深呼吸した後左右の肩甲骨をあわせるイメージで胸を張ってみてください。

これだけで多くの人が普段の姿勢のときより胸が大きくなったように見えるはずです。

バストアップする方法に大豆やキャベツなどを積極的に取り入れた健康的でバランスの良い食事を取る方法があります。

バストだけ大きくして、後は究極に痩せたいと言う願いは残念ながらとても難しいことです。痩せたいならバストアップはあきらめること。バストアップしたいなら無理なダイエットはやめるべきです。

最後はストレスと睡眠不足です。ストレスと睡眠不足は体や心の色々な部分にダメージを与えますが、バストアップにも関与しています。

睡眠することで分泌される成長ホルモンはバスとの成長も促進させます。ストレスなどで睡眠不足が続き、成長ホルモンの分泌が減少するとバストの成長も妨げられてしまいます。

バストアップのためにも質の良い睡眠をしっかりとるようにし、ストレスを上手に発散できる方法を身に着けておきましょう。

 

生活習慣

この記事に関連する記事一覧

 | ホーム |